ブログトップ

タクシー運転手を極める!

u82jdev2.exblog.jp

仕分けで政権信頼回復、講演で枝野刷新相(読売新聞)

 枝野行政刷新相は24日、札幌市内で講演し、事業仕分け第2弾について、「民主党政権が目指すものの前にやらなければならないのが、事業仕分けだ。いろんなことをやりたくても行政や政治に国民が不信感を持っている」と述べ、仕分け作業を通じて、鳩山政権への信頼回復を図る考えを示した。

 同じ会場で講演した峰崎直樹財務副大臣は事業仕分け第2弾の歳出削減額について、「おそらく1兆円を超すことはない」と述べた。

<稲庭そば>半世紀ぶりに復活 秋田(毎日新聞)
谷垣氏「軽い認識で国民愚弄」 首相「ご懸念ご不要」(産経新聞)
県外移設断念やむを得ない=「沖縄県民におわびを」−民主・渡部氏(時事通信)
豊田高1殺害、遺留品と同製品購入した人物追う(読売新聞)
防犯ネットワーク整備を指示=大学生ボランティア活用も−警察庁(時事通信)
[PR]
# by az71hm99hn | 2010-04-26 16:23

豊田高1殺害、遺留品と同製品購入した人物追う(読売新聞)

 愛知県豊田市で2008年5月、愛知教育大付属高1年の清水愛美さん(当時15歳)が自転車で帰宅途中に殺害された事件で、犯人が現場に残した結束ベルトやビニールテープと同じ製品を、事件の半月ほど前に現場から約10キロ離れた同市内のホームセンターで同時に購入した客がいたことが21日、県警特捜本部の調べでわかった。

 特捜本部は犯人の生活圏がこのホームセンター周辺だった可能性もあるとみて調べている。

 捜査関係者によると、結束ベルトは小荷物などを束ねるのに使うもので、大阪府岸和田市のメーカー製。犯人が腕などを縛るために準備したとみられ、遺体近くに輪の状態で落ちていた。

 ビニールテープは、電気配線の絶縁などに使う工事用で、被害者の首に7周巻かれた状態で見つかった。

 特捜本部が流通経路を調べたところ、現場から北東へ約10キロ離れたホームセンターに納入されていることが判明。販売記録から、事件の半月ほど前に、この2品を含む複数の商品を買った客がいたことがわかった。2品は同じ陳列コーナーに並んでいたが、防犯カメラに購入者の映像は残されていなかった。

 事件は、公費懸賞金制度の対象で、有力な情報提供者には最大300万円の懸賞金が支払われる。情報提供は特捜本部(0120・400・538)へ。

「100%頑張っている」=夢追う女性にもエール−山崎さん、宇宙基地で会見(時事通信)
ダイバーに人気、天使の輪を持つ「ダンゴウオ」(産経新聞)
築地仲卸組合で30億負債、債務減額申し立て(読売新聞)
<NIE>東京・毎日ホールで新聞活用実践教室(毎日新聞)
雑記帳 「イルカのぼり」スイスイ 青森(毎日新聞)
[PR]
# by az71hm99hn | 2010-04-22 13:35

奈良公園の鹿に矢、30代男に逮捕状(読売新聞)

 春日大社(奈良市)の境内で3月、ボウガンの矢が刺さった雌の鹿が保護され、その後に死んだ事件で、奈良県警は、30歳代の飲食店経営の男が鹿に矢を放った疑いが強まったとして文化財保護法違反(天然記念物き損)の容疑で逮捕状を取った。

 13日にも男の自宅を捜索し、容疑が固まり次第、逮捕する。

 捜査関係者によると、男は3月12日夜〜13日未明の間に、春日大社の境内で、鹿に向かってボウガンで矢(長さ約50センチ、直径約7ミリ)を放った疑いが持たれている。鹿は腹に矢が刺さり、13日に保護されたが、2日後に死んだ。鹿は妊娠5か月だった。

 男は知人に「鹿を撃った」と話し、別の鹿の写真をメールで送っていたといい、県警はこれらの情報を基に捜査し、男の姿が境内近くのコンビニエンスストアの防犯カメラに映っているのを突き止めた。境内からは矢3本が見つかっており、県警は、男がほかの鹿も撃っていた可能性があるとみている。

 同境内など奈良公園にすむ鹿は、1957年に国の天然記念物に指定された。

電車内で女子学生の体触る 税務署員を現行犯逮捕(産経新聞)
雑記帳 「エゾヒグマ館」公開へ 札幌(毎日新聞)
追突事故で女性死亡、酒気帯び容疑で男逮捕(産経新聞)
<訃報>神原武雄さん97歳=元江商社長
<大麻栽培容疑>54歳父と20歳長女逮捕、自宅庭で 静岡(毎日新聞)
[PR]
# by az71hm99hn | 2010-04-20 05:47

家具厚生年金基金の元理事ら700万円収賄で逮捕 (産経新聞)

 管理業務選定の見返りに業者側から約7百万円の賄賂(わいろ)を受け取ったとして、警視庁捜査2課は9日、収賄の疑いで、「東京都家具厚生年金基金」(東京都板橋区)の元常務理事、三枝正久容疑者(69)=練馬区=を逮捕。贈賄容疑でビル管理会社「塚田美研」(港区)代表、塚田康子(69)=千葉市=と、同社総務部長の平川幸子(72)=千葉県八千代市=の両容疑者を逮捕した。

 捜査2課によると、三枝容疑者は「賄賂と知って金をいただいた」と供述、3人とも容疑を認めている。

 捜査2課の調べでは、三枝容疑者は平成17年8月から昨年11月までの間、同基金が所有する施設の管理業務について、今後も随意契約で受注させるなどの便宜を図る見返りに、塚田容疑者らから現金計約690万円を受け取った疑いが持たれている。

 塚田美研は8年以降、施設の管理業務を随意契約で毎年受注しており、受注額は年間約4千万円だった。

 三枝容疑者は7年、業務発注の責任者として同基金の常務理事に就任。昨年12月に退職している。

 同基金の担当者は「容疑が事実なら捜査に全面的に協力し、改善すべき点は改善したい」と話している。

【関連記事】
服役中もブログで抗議し「再審めざす」 前和歌山市長を収監
全人代 最高検報告 汚職蔓延、ネットで発覚も
国民は武士道的官僚を信頼する
三井が“ムネオパワー”で楽天テスト突破へ
【News解説】在任10年…よどんだ水は腐る

<新党>議員5人確保にめど 中川氏が自民離党届(毎日新聞)
コンビニ強盗、3万円奪い逃走 大阪・淀川(産経新聞)
鳩山首相「邦夫議員とは一切連絡とっていない」(産経新聞)
山崎、野口さんが宇宙で対面 日本人初(産経新聞)
<海中転落>八丈島行きフェリーから男性が行方不明(毎日新聞)
[PR]
# by az71hm99hn | 2010-04-13 12:48

<首相・閣僚会見>(3)「庁舎管理」で制限も(毎日新聞)

 政治主導を掲げる鳩山政権は事務次官会見を廃止する一方で、閣僚会見の参加者枠を広げるよう主催する記者クラブ側に求めてきた。情報公開に積極的な姿勢をアピールし、前政権との違いを強調するためだ。

 総務省が先月発表した「記者会見のオープン化状況」の調査結果によると、官房長官、国家公安委員長、防衛相の3大臣や宮内庁、地方検察庁などを除く多くの閣僚会見は、フリー記者らも一定の手続きを経れば、参加可能だった(質問ができないオブザーバー参加を含む)。また、金融・郵政担当相と行政刷新担当相は、雑誌やフリー記者らを主な対象にした会見を別に実施している。環境相も今月6日から行う予定だ。

 総務省の調査によると、参加を制限する主な理由は(1)セキュリティー上の問題(2)記者会見場の狭さなど(3)実質的な質問の機会の確保−−が挙げられていた。こうした理由によって、実際にフリーライターの出席が認められなかったのが国家公安委員長が主催を主張する記者会見。毎週木曜日の国家公安委員会後に警察庁庁舎内で開かれており、警察庁長官も同席し、警察行政のトップがそろう場だ。

 今年2月に会見参加を希望したフリーライターの寺沢有さんは、庁舎を管理する警察庁に入館を認められなかった。「警察庁記者クラブは『会見は原則的にオープンの立場。質問をさせないというつもりはない』としている。だが、警察庁のほうが出席者を制限して入館を認めなかった」。寺沢さんは会見への出席を妨害されたとして国を相手に妨害禁止を求める仮処分を申請したが、東京地裁は3月に申し立てを却下。抗告する方針という。警察庁は毎日新聞の質問に「庁舎管理およびセキュリティーの観点から、出席者を制限している」と書面で回答した。

【関連ニュース】
首相・閣僚会見:(4止)難しい、参加の可否判断

「ママの星」山崎さん打ち上げ 宇宙にも吹く、女性進出の風(産経新聞)
山口公明党代表「かみあわない首相答弁、残念だ」(産経新聞)
【古道を歩く】京街道(22)(産経新聞)
<陸山会事件>大久保被告が衆院事務局に辞職届提出(毎日新聞)
黄長ヨプ氏来日 故金日成主席側近 拉致被害者らに面会も (産経新聞)
[PR]
# by az71hm99hn | 2010-04-08 14:36