ブログトップ

タクシー運転手を極める!

u82jdev2.exblog.jp

<鳥取不審死>上田容疑者、派手好きで子煩悩(毎日新聞)

 「疑惑」はついに事件に発展した−−。鳥取県内で相次いだ男性の不審死で県警は28日、鳥取市内の元スナックホステス、上田美由紀容疑者(36)を、同市内の自営業、円山秀樹さん(当時57歳)に対する強盗殺人容疑で再逮捕した。上田容疑者と接点のあった変死者は7人。何人の死にかかわっているのか。動機は何か。全容解明に期待が集まる一方、物証はきわめて乏しいとみられている。

【写真特集】鳥取不審死:遺体発見現場などを写真で

 逮捕された上田容疑者はどんな人物なのだろうか。

 上田容疑者は鳥取県中部の北栄(旧大栄)町で育った。両親と弟の一家4人。だが建設関係の仕事をしていた父親は早くに亡くなったという。

 卒業した同町立小中学校の同級生は、当時の上田容疑者について相反する記憶を語る。「目立たない存在」「あまり活発ではない」などと話す人が複数いる一方「よくしゃべり、うるさかった」との声もある。

 上田容疑者自身は小学校卒業時の文集に、こう書き残している。「趣味 あばれること 特技 バレーボール 好きなこと 手紙を書くこと 性格 たんき(すぐもんくをいう)」

 進学先は県立の農業高校(当時)の生活科。このころから生活が荒れ始めたらしい。同級生だった女性は「2年生のころ、喫煙がばれて退学処分になった」と振り返る。間もなく自衛官らと2度の結婚をするが、いずれともすぐに離婚した。2人の子供は母親に預けて自分は鳥取市内で暮らし、週末に車で迎えに来る生活を送っていたという。

 その後は「大阪で看護師をしていた」と周囲に吹聴しているが、県警幹部は「ウソ」と断じている。このほかにも、上田容疑者が自称していた経歴には、事実と異なることが少なくない。

 最後の勤務先となった鳥取市内のスナックでは、05年11月から約2年間、ホステスとして働き、巧みな話術で人気を集めた。客らからさまざまな名目で借金を重ねる一方、生活ぶりは派手で「3000〜4000円の買い物をして1万円を渡し、釣りをもらわなかった」「男と飲み歩き、食事代を全部出すことで有名だった」などの証言もある。

 逮捕後の上田容疑者は、5人の子供の様子を気にかけながらも、取り調べには淡々と応じているという。

 虚言、浪費、子煩悩……。その入り組んだ心のどこかに何かが潜んでいるのだろうか。

【関連ニュース】
鳥取不審死:同居の男「女の服はぬれていた」弁護人に話す
鳥取不審死:36歳の女と同居の男を窃盗容疑で逮捕
鳥取不審死:元ホステスの同居男が殺害の経緯供述
鳥取不審死:同居の男、殺害ほのめかす供述 女と共謀し
鳥取不審死:強盗殺人容疑で36歳女を再逮捕

ミスさっぽろ 女子大生と会社員、2人に決まる(毎日新聞)
女子大生遺棄犯人像「帰宅ルート周辺に住む男」(読売新聞)
沖縄知事も「県外」表明を=稲嶺氏(時事通信)
パナソニック電工、電気カーペットから発煙(読売新聞)
HVに接近通報装置義務化へ=「静か過ぎて危険」の指摘−疑似エンジン音など(時事通信)
[PR]
# by az71hm99hn | 2010-02-02 20:57

<電気カーペット>パナソニック電工製で焼損事故 リコール(毎日新聞)

 経済産業省は25日、松下電工(現パナソニック電工)製電気カーペットのコントローラー部分が焼損する事故が8件あったと発表した。けが人はいない。同社は対象製品約116万枚について、リコール(無償交換)を実施する。

 経産省と同社によると、昨年6月、千葉県内で製品を使用中にコントローラーの表面などが溶け、床が焦げる事故があった。同様の焼損事故が7件あり、いずれもコントローラー内の回路に設計ミスがあったためにショートし、異常発熱したのが原因とみられるという。

 対象製品は92年2月〜05年3月に製造された「ホットカーペ ゆかピタ」「ホッと畳」などナショナル松下電工ブランドで販売された7製品90機種(計約115万枚)と、93年2月〜95年12月に製造され「コープこうべ」と「大阪北生活協同組合」で販売されたコープブランドの5機種(EC−8233やEC−2334など計1万枚)。

 問い合わせは同社(0120・550・703)。

【関連ニュース】
派遣切り争議:提訴の女性、パナ電工と和解 地裁郡山支部
パナソニック:持ち替え不要 前も後ろもとがったアイロン
パナソニック:先行サムスン追い上げの構え
パナソニック:「環境革新企業」目指す…10年度経営方針
パナソニック:Skypeと提携 テレビ電話可能機種発売

<地震>宮城・大崎で震度4=30日午前1時40分(毎日新聞)
早くも花粉飛び始めた! 東京、神奈川すでにシーズン突入(J-CASTニュース)
ハイチ陸自派遣「工兵が一番求められている」(産経新聞)
<小沢幹事長>午後、事情聴取 検察側、関与など説明求める(毎日新聞)
羽生が勝ち1勝1敗=将棋王将戦(時事通信)
[PR]
# by az71hm99hn | 2010-02-01 20:45

敗北受け「日本らしい保守」掲げる=新綱領を採択−自民(時事通信)

 自民党は24日の党大会で、「2010年綱領」を採択した。「衆院選敗北の反省」に立ち、「日本らしい日本の保守主義を政治理念として再出発したい」と宣言。小泉政権下での構造改革路線が、一部で行き過ぎた市場原理主義と批判を受けたことを考慮し、現綱領にある「小さな政府」に代え、「すべての人に公正な政策を実行する政府」を目指すとした。
 1955年の結党時に策定した綱領の改定は、河野洋平総裁当時の95年、立党50周年の05年に続き今回で3回目。同党では、過去の綱領も有効としており「4綱領が併存する」(事務局)と位置付けている。
 新綱領は、「保守主義」について「時代に適さぬもののみを改め、維持すべきものを護り、秩序のなかに進歩を求め、国際的責務を果たす」ことと定義。「将来の納税者の汗の結晶の使用選択権を奪わぬよう、税制改正により財政を再建する」と、財政再建を重視する姿勢も打ち出した。
 一方、新綱領は、民主党政権への対決姿勢をむき出しにしているのも特徴。「政治主導という言葉で意に反する意見を無視し、与党のみの判断を他に独裁的に押し付ける国家社会主義的統治」と断じ、「日本の主権を危うくし、『日本らしい日本』を損なう政策に対し、闘わねばならない」と強調している。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜検察が小沢一郎民主党幹事長から事情聴取〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
捜査は検察の政権つぶし〜民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

亀井氏「グズ拓は相手にしない」 山崎自民元副総裁の国民新党入りで(産経新聞)
無免許の高3、乗用車で3台当て逃げ…愛媛(読売新聞)
式妨害、新成人5人を逮捕=威力業務妨害容疑−秋田県警(時事通信)
【新・関西笑談】火を噴くアーティスト(4)現代美術作家 ヤノベケンジさん(産経新聞)
小沢氏、国会で党務こなす(時事通信)
[PR]
# by az71hm99hn | 2010-01-31 00:39

モニターに大量血痕の現場写真、被告はまばたきを繰り返し…(産経新聞)

【秋葉原17人殺傷 初公判】(7)

 《約3時間半に及んだ休廷時間。開廷予定時刻は午後3時だが、その5分前にはすでに傍聴席は埋まっていた。午後2時56分、加藤智大被告(27)が向かって左手の扉から入廷してきた》

  [図解] 秋葉原の現場見取り図と犠牲者

 《ドアが開くと軽く一礼し、午前中と同様、傍聴席近くまで進んでいったん立ち止まり、傍聴席の被害者や遺族に向けて再度一礼する加藤被告。午後2時57分、静かに弁護人の前の長いすに座った加藤被告を見届けると、村山浩昭裁判長が開廷を告げた》

 裁判長「定刻より早いようですが、始めます」

 《まず、村山裁判長が公判前手続きの要旨について説明することを告げると、村山裁判長に向かって右隣に座る女性裁判官が言葉を継いだ》

 《女性裁判官は、今回の事件捜査における証拠類が極めて多数におよび、弁護人がこれらの開示を受けて検討に長時間を必要としたことなどを述べた後、公判の争点の説明を始めた》

 裁判官「争点の1番目は、□□さん(法廷では実名)に対する殺人未遂罪における殺意の有無です」

 《これは、数多い被害者の中でただ1人、加藤被告による傷が刺し傷ではなく切り傷だった□□さんに対し、加藤被告に殺意があったのか否か、という点を争うということだ》

 裁判官「2番目は、(加藤被告を取り押さえた)巡査部長に対する公務執行妨害罪における公務性に対する被告の認識です。これ(の争点)は、巡査部長が職務をしていたことを被告が認識していたかどうか、です」

 《ここまで述べた女性裁判官は、起訴状にある殺人罪、殺人未遂罪などの各犯行の事実関係については争いがないことを説明し、さらにもう一つの争点について言及する》

 裁判官「3番目は被告の責任能力の有無および程度です」

 《検察側は、起訴前の精神鑑定などをもとに、加藤被告には完全責任能力があったとしているが、弁護側は加藤被告が犯行時に心神耗弱などの状態にあったと主張している》

 《さらに、女性裁判官は今回の証人が検察側36人、弁護側6人の計42人になること、8月4日までに22回の公判期日が指定されていることなどを説明し、公判前整理手続きの結果の説明を終えた》

 裁判長「それでは、証拠調べに入っていきたいと思います。本日は甲号証の調べを行っていきたいと思います。では、検察官お願いします」

 《村山裁判長に促された検察官が立ち上がり、リモコンで法廷の左右に取り付けられた大型モニターの電源を入れた》

 《映し出されたモニターには「要旨の告知」と記されている》

 検察官「甲114号証は捜査報告書です。これは現場の状況をまとめたもので、(犯行当日の)6月8日に行われた実況見分の結果です」

 《モニターには、犯行現場となった秋葉原の地図が映し出された》

 検察官「この画面の上が北となっており、下の部分がJR秋葉原駅です」

 《地図の位置関係について説明する検察官。中心現場となった「外神田3丁目交差点」を現場交差点と呼ぶことなどを告げた後、現場交差点を中心にさまざまな角度から撮影した写真を次々にモニターに映しだしていく。中には、加藤被告が乗っていたレンタカーのトラックが写ったものもある》

 検察官「ここからは、それぞれの被害者が倒れていた状況を、写真を示しながら説明していきます」

 《映し出されたのは、加藤被告が運転するトラックにはねられた元歯科医の中村勝彦さん=当時(74)=が倒れていた現場の写真だった。生々しい血痕が写った写真を、加藤被告は無表情のままじっと見つめている》

 検察官「次にAさんの倒れていた場所です。事件当時の現場の写真です」

 《Aさんも、加藤被告のトラックにはねられた被害者だ。モニターには、Aさんのものと思われる大量の血痕の映像が映し出された》

 《加藤被告は緊張しているのか、モニターを見上げながら何度もまばたきを繰り返している》

 検察官「続いて、川口隆裕さん=当時(19)=が倒れていた場所です。大量の血痕のようなものが確認できます」

 《川口さんも、トラックにはねられた被害者だ》

 検察官「次は、Eさんが倒れていた場所の確認です。現場の中央通りの交差点から、少し東に進んだ付近です」

 「これは、Fさんが倒れていた現場です。Eさんが倒れていた場所より、少し交差点に近いところです。ここでも、血痕のようなものが確認できます」

 《2人は、交差点の東側で倒れていた。加藤被告がトラックから降りた直後、最初にダガーナイフで刺され、死亡した被害者だ》

 「次は、△△さん(法廷では実名)です。△△さんは、交差点の内側付近で倒れていました。近くにはアメの袋が落ち、やはり大量の血痕が確認できました」

 《△△さんは、加藤被告のトラックにはねられた人を助けている最中に、背中を刺された被害者だ。一命を取り留めたが、現在も後遺症に苦しんでいる》

 検察官「続いてGさんが倒れていた場所です。交差点の内側の南東付近です」

 「Hさんの倒れていた場所に移ります。現場近くを写した写真はこれです」

 《凄惨(せいさん)な写真が、大きなモニターに次々に映し出される。加藤被告は相変わらず無表情のままだが、緊張しているのか、時折大きくのどを動かしてつばを飲み込むようなしぐさをしている》

 検察官「続いて、Iさんが倒れていた現場です。中央通りを南に進み、西側に入った路地です」

 《現場の写真が映し出された。路地には多くの通行人も写っており、当日、多くの人々が秋葉原を訪れていたことが伝わってくる》

 《その後も、詳細な犯行現場の確認作業が続けられた。傍聴席に座る遺族の中には、凄惨な写真に目をそらす人もいた》

 =(8)に続く

【関連:秋葉原連続殺傷事件】
(6)「掲示板は生活の重要な一部」事件直前まで書き込み
(5)「失礼しました」被害者多く順番を間違える検察官
(3)「歩行者天国に突っ込んで多くの人を」計画は恐怖で3度躊躇
(2)メル友女性に顔写真送ると返信途絶え… 検察官「容姿に強いコンプレックス」と指摘
(1)「おわびをさせてください」加藤被告、背筋を伸ばして謝罪

元事務長、二審も無期=岐阜一家6人殺傷−名古屋高裁(時事通信)
鳥取不審死で36歳女を再逮捕=強盗殺人容疑−鳥取県警(時事通信)
つかこうへいさんが肺がん公表(時事通信)
小学英語、楽しさ大切に=「無免許」授業に不安も−教研集会(時事通信)
高齢になっても障害があっても、地域で安心して暮らせる社会を(医療介護CBニュース)
[PR]
# by az71hm99hn | 2010-01-29 16:17

<石破政調会長>ガス田開発の写真提供拒否され抗議へ(毎日新聞)

 自民党の石破茂政調会長は27日の記者会見で、政府が東シナ海のガス田開発の写真を同党の部会に示すのを拒んだことを明らかにし、「民間でも入手できる写真を公開しないのでは、政府が国会議員と外国のどちらを向いているか疑わしい」と批判した。近く首相官邸に抗議する。

 自民党は26日の内閣・外交・国防合同部会で、日中両国間で懸案になっているガス田開発の現状を把握するため、中国側の天然ガス採掘施設の写真提供を外務省に求めた。ところが、同省担当者は「政府の情報収集に支障をきたす」と拒否し、平野博文官房長官と岡田克也外相の判断だと説明した。

 平野氏は27日の会見で「極めて機密性がある」と正当性を強調した。ただ、自民党の与党時代、政府はガス田の写真を提供しており、「政権交代に伴う嫌がらせ」との見方も出ている。【田所柳子】

【関連ニュース】
石破政調会長:「あるまじきこと」小沢幹事長を批判
普天間移設:自民・石破氏が訪米 国防次官補らと会談
普天間移設:米側「他に選択肢ない」 自民・石破氏に
私の政官論:/3 自民党政調会長・石破茂氏(52)
小沢氏団体不透明会計:「聴取拒否はあるまじき」 石破氏、小沢氏批判

<足利事件再審>菅家さんテープ 否認後再び「自白」、号泣(毎日新聞)
彬子さまが博士号取得(時事通信)
【風】未成年喫煙 安価に問題あり(産経新聞)
「妻と長男、長女を殺した」と男が出頭(産経新聞)
小沢氏に対する告発状受理 東京地検 (産経新聞)
[PR]
# by az71hm99hn | 2010-01-28 14:16