ブログトップ

タクシー運転手を極める!

u82jdev2.exblog.jp

カテゴリ:未分類( 63 )

<直木賞>選考委員、五木寛之さんが辞意(毎日新聞)

 直木賞選考委員を務める作家の五木寛之さんが、選考委員を辞任する意向を示していることが分かった。19日発売の日刊ゲンダイの連載エッセーで明らかにした。

 エッセーによると、22日発売の「オール読物」3月号(文芸春秋)に掲載される選評の中で、受賞作の一つ、佐々木譲さんの「廃墟(はいきょ)に乞う」について「大きな間違いをした」として、文芸春秋に辞任を申し出たという。同社は、選評で五木さんは「破顔した」という表現に触れたが、佐々木さんの作品中にはない勘違いだったと説明している。五木さんがミスに気づき連絡したが訂正は間に合わなかった。同社は「現在は強く慰留しているところです」と話している。

【関連ニュース】
直木賞:佐々木譲さんと白石一文さん 芥川賞は該当作なし
芥川賞:該当作品なし 99年上半期以来
芥川賞候補:大森兄弟、共作で初 直木賞は白石さんら6氏
芥川・直木賞:候補作発表…芥川賞は津村さん3回連続
大森兄弟:芥川賞候補で注目 共作で魂を描けるか

社民の反対「不愉快」=国民新・下地氏(時事通信)
<高木美帆選手>姉の菜那選手が世界ジュニア代表に(毎日新聞)
【from Editor】バルチック艦隊と温暖化(産経新聞)
<普天間移設>民主沖縄県連、県内移設反対を強調(毎日新聞)
<消費税>「景気が後退」「必要なら」…閣内に温度差(毎日新聞)
[PR]
by az71hm99hn | 2010-02-23 06:56

銅メダルの高橋選手に首相「快挙だ」(産経新聞)

【鳩山ぶら下がり】(19日夕)

 鳩山由紀夫首相は19日夕、バンクーバー冬季五輪の男子フィギュアスケートで銅メダルを獲得した高橋大輔選手について。「快挙だ。すごい精神力だ」と絶賛した。首相官邸で記者団に答えた。

 ぶら下がり取材の詳報は以下の通り。


 【高橋選手の銅メダル】

 −−バンクーバー冬季五輪の男子フィギュアスケートで高橋大輔選手が銅メダルを獲得した。日本男子フィギュアでは初のメダル獲得という快挙だが、受け止めは

 「快挙ですよね。フィギュアは女子は頑張っていましたけど、男子はなかなかメダルがとれないという中でね、私もニュースで拝見しましたけれども、高橋選手、4回転(ジャンプ)に挑戦をして、残念ながらそこは失敗したけれども、そのチャレンジ精神の中でね、その後、さらに見事にまとめ上げた。すごい精神力だなと私は思いましたね。やっぱり銅メダル、すばらしい価値があるなと感じました。おめでとうと申し上げたい」


 【シュワブ陸上案】

 −−米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先だが

 「また話が変わるね。急に話が変わるから…」


 −−政府が米軍キャンプ・シュワブ(沖縄県名護市辺野古)の陸上移設案を選択肢の一つとして米国側に非公式に打診していたという報道があるが、首相は把握しているか。また、北沢俊美防衛相が19日の記者会見で、かつて米軍楚辺通信所(同県読谷村)がキャンプ・ハンセン(同県金武町)に移ったとき、沖縄で大きな反対運動が起こらなかったという歴史的なことに学ぶべきところはあると述べ、シュワブ陸上案を前向きに検討する旨の発言をしたが、どう思うか

 「私は今、この問題に対しては、これは前から申し上げているように、どの選択肢に対してもコメントはしないことにしています。従ってキャンプ・シュワブの話に関しても、今政府が打診するなどという段階でないことは、ご案内の通りだと思います。そうではなくて今、政府の中で検討している段階ですから、それはあらゆる選択肢も視野に入れてということの中で、ひとつひとつを検討している段階です。従って今非公式も何もですね、米国とそういうことをやっているという段階ではありません」


 −−打診自体はしていなかったということなのか

 「私どもはそういう正式なルートでの打診というものはしていません。まだそういう段階ではありません」


 【内閣人事局長ポスト】

 −−国家公務員法改正案がようやく今日閣議決定されたが、給与法改正などが実現するまでは運用が難しいとの見方もある。今後どのように改革を進めていく考えか。また閣議決定の直前に、内閣人事局長を副大臣や民間人からも起用できる規定とした理由を聞かせてほしい

 「これは給与法がどうのこうのという議論とは別だと思います。それは、すなわちまだ改正されなくとも当然公務員制度、これを改正すれば、そこで当然動き出すと。私は先ほども申し上げましたように、頑張っている公務員の皆さんにエールを送ってね、もっとがんばれば、より大きな立場で仕事できるぞと。その思いをね、公務員の皆さんみんなが持っていただいて、この国が良くなること、さらに良くなることを期待をします。その中で人事局のトップの話ですけれども、それは皆さんもお考えになればお分かりのように、選択肢がすなわち広がれば、すなわち、より柔軟に門戸を開けば、そのほうがより適材適所で良い方が選ばれると。その可能性が高まるということでありますから、その道を選んだということです」


 【普天間移設問題】

 −−普天間移設問題の関連だが…

 「普天間、だから答えないと申し上げているじゃないですか」


 −−選択肢についてではないが…

 「ああ、そうですか」


 −−首相は5月末までに移設先を決めるはずだが、その際に社民党が反対しても首相は押し切るつもりがあるのか

 「そんな…、当然、今連立内閣ですから、当然社民党さん、国民新党さんにも理解をして、納得していただけるような解決策を作り出していくと。そのために今協議しているわけですから、当然連立内閣としての歩みを続けると、そのように考えています」


 −−確認だが、首相が案を出した段階で社民党は賛成しているということでいいか

 「少なくとも最終的にこの連立政権を維持する形の結論を出すということですよ。最初から賛成するかどうかということよりも、最終的な段階の中で協力していただけるという状況…」


 【法令解釈の担当】

 −−枝野幸男行政刷新担当相が19日の閣僚懇談会で、内閣の法令解釈について「内閣法制局の意見も大事だが、判断するのは私であり、最終的には閣議だ」と述べている。首相の認識でも憲法を含む法令解釈は基本的に枝野氏に委ねるということでいいか

 「うん、それは最終的には閣議ですよ。ただ、一番ある意味で安定して憲法はじめ法令に詳しい枝野大臣ですから、枝野大臣の判断というものに期待をするということです。当然それは最終的にはそれぞれの大臣、そしてその中で閣議というものがあるわけですから、そこで決めることも必要になってくるかもしれませんが、いろいろと委員会などでの質問の中で法令解釈が求められるときに、枝野大臣にまずはね、期待をしたいと。そのように考えています」

【関連記事】
首相、労組との関係「応援は感謝するが…」
内部留保課税 首相「共産が持ってきたから検討」
鳩山首相「民主党らしさは歯切れの良さ」
首相、公務員法改正案「やる気ない公務員は厳しい」
枝野氏起用「小沢氏との距離関係ない」

【いま、語る関西人国記】大阪国際会議場社長 萩尾千里さん(72)(産経新聞)
<子ども手当>11年度は満額…首相「余裕の分」発言否定(毎日新聞)
新田義貞の銅像盗まれる=高さ80センチ、挙兵の神社から−群馬・太田(時事通信)
陸自、ハイチで活動開始…宿営地外で整地作業(読売新聞)
<千葉大生殺害>現場を複数回下見 「入りやすそうだ」(毎日新聞)
[PR]
by az71hm99hn | 2010-02-22 09:26

マータイさん ショップ訪問 小田急・新宿店(毎日新聞)

 マイはしやエコバッグなど資源の有効活用に取り組むMOTTAINAIキャンペーン関連商品をそろえた期間限定ショップが19日午前、小田急百貨店新宿店(東京都新宿区)にオープンした。

 開設されたのは、同店本館2階の婦人服飾雑貨売り場「サンドリーズ・アレー」内。キャンペーン関連商品のほか、百貨店が選んだ風呂敷やオーガニックコットンタオル、Tシャツなど計300点が販売されている。

 来日しているキャンペーン名誉会長でノーベル平和賞受賞者のワンガリ・マータイさん(69)は「資源を有効活用した商品を使ってほしい」と呼びかけた。3月2日まで。【山本建】

【関連ニュース】
四条河原町阪急:今秋に閉店…京都
阪神百貨店:イチゴ産地をウェブ中継 梅田本店
セブン&アイ:西武有楽町店、年内閉鎖も 赤字続きで
余録:百貨店の苦境
大丸:「うふふガールズ」で若年層を取り込み

相武紗季さん、都内で追突事故 昨年の交通安全ポスターに起用(産経新聞)
宮城3人殺傷「姉邪魔だった」逮捕の少年供述(読売新聞)
「撮り鉄」本格捜査へ JR関西線侵入問題立件視野 大阪府警、来週にも実況見分(産経新聞)
コマツ、坂根会長が代表権を返上(レスポンス)
民主・小林議員の会計責任者、資金受領認める(読売新聞)
[PR]
by az71hm99hn | 2010-02-20 18:43

<ベルリン映画祭>若松監督の「キャタピラー」を公式上映(毎日新聞)

 【ベルリン勝田友巳】ドイツ・ベルリンで開かれている「第60回ベルリン国際映画祭」で15日夜(日本時間16日未明)、コンペティション部門に日本から出品された若松孝二監督の「キャタピラー」が公式上映された。

 若松監督と主演の大西信満さんも上映に臨み、終了後には2人が壇上で舞台あいさつ。大西さんが「戦争体験のない世代や国の人が、戦争について考えるきっかけになればいいと思います」と語りかけ、温かい拍手が送られた。

 映画は、第二次世界大戦で四肢をなくした男とその妻の苦闘を通して、庶民が犠牲になる戦争の悲惨さを描いている。最高賞の金熊賞など賞の結果は、20日(同21日)に発表される。

【関連ニュース】
ベルリン映画祭:山田洋次監督「おとうと」を記念上映
ベルリン映画祭:開幕 若松監督「キャタピラー」出品
山田洋次監督:「ベルリン」特別功労賞を受賞
宇宙ショーへようこそ:ベルリン国際映画祭にノミネート 「サマーウォーズ」に続き
サマーウォーズ:ベルリン国際映画祭に正式招待 若者向け部門でノミネート

鳩山首相、メンバーから除外=「オブザーバー」参加に−国・地方協議で最終案・政府(時事通信)
枝野行政刷新相、きょう就任=鳩山首相が辞令交付へ(時事通信)
郵便不正公判 村木被告の指示否定 元部下証言 凛の会元会長と省内で面会 (産経新聞)
【論説委員「私の1冊」】岩崎慶市 ヨハン・ゲーテ『イタリア紀行』(産経新聞)
<岡田外相>訪韓 11日に外交通商相と会談予定(毎日新聞)
[PR]
by az71hm99hn | 2010-02-19 18:42

リフォーム代名目で1500万詐取か=容疑で43歳男逮捕−警視庁(時事通信)

 住宅をリフォームすると偽り、工事代金名目で金をだまし取ったとして、警視庁大井署は17日までに、詐欺容疑で、東京都葛飾区東新小岩、無職鈴木篤容疑者(43)を逮捕した。
 同署によると、同容疑者は容疑を否認。2008年4月以降、練馬区の男性会社役員(59)から計約1500万円を詐取した疑いがあるとみて調べている。
 逮捕容疑は今月上旬、品川区にある男性の母親(80)宅のリフォーム工事をしたと偽り、工事代金名目で42万円を詐取した疑い。
 同署によると、同容疑者は母親宅の天井裏に防腐剤をまいたなどとして、複数回にわたり、男性に工事代金を請求していた。
 知人の忠告を受け、男性が別の業者に点検してもらったところ、防腐剤をまいた形跡などはなかったという。 

【関連ニュース】
エビ養殖詐欺、元幹部に無罪=「故意認められず」
工場跡地洗浄めぐり3000万=筑波大教授かたる
振り込め詐欺で顔写真公開=1億2000万引き出しか-15日に集中警戒・警視庁
中国のゴルフ会員権販売で詐欺=容疑で社長ら11人逮捕
県アルバイト職員を逮捕=8000万円詐取か

<五輪モーグル>「4年後も」8位村田、満面の笑み(毎日新聞)
【党首討論詳報】(5) 谷垣氏「小沢氏の証人喚問を」(産経新聞)
鳩山首相の実母ら証人喚問、自民が要求(読売新聞)
世界最高齢のユキヒョウ死ぬ=21歳9カ月−名古屋・東山動物園(時事通信)
<衆院予算委>内閣の政治姿勢、12日に集中審議(毎日新聞)
[PR]
by az71hm99hn | 2010-02-18 17:02

授業料滞納世帯に無利子貸し付け=高校生の今春卒業を支援−厚労省(時事通信)

 厚生労働省は12日、今春卒業予定の高校生らがいる一定の世帯を対象に、これまでの授業料滞納額を無利子で貸し付ける特例措置の実施を決め、各都道府県に通知した。保護者の失業などで授業料を払えなくなった高校生が卒業できるように支援する。
 特例措置は、都道府県社会福祉協議会が主体となって実施している「生活福祉資金貸付制度」の教育支援金の貸し付け条件を緩和し、2009年度に限り、卒業までに必要な滞納額を一括して貸し付けることにした。 

【関連ニュース】
私立高授業料支援、拡大を検討へ=高校間の競争促進も
「いのち守る」政治に全力=景気対策、切れ目なく実行
高校無償化法案を閣議決定=授業料負担を軽減
「政治とカネ」で与野党激突へ=第174通常国会召集
政治とカネ焦点、緊迫化も=通常国会、18日に召集

石巻2人刺殺 南部さん、大森さんの葬儀や通夜行われる(毎日新聞)
<公務員改革>次官・局長の部長級への降格容易に…政府方針(毎日新聞)
人の見た目は歯が命? ライオンが意識調査(産経新聞)
山スキーの4人発見、自力下山=1人は病院へ−長野県警(時事通信)
ベトナム原発受注で日本勢敗退、首脳外交含め戦略見直しも(産経新聞)
[PR]
by az71hm99hn | 2010-02-17 17:55

輸血準備「いらん」 執刀の山本病院理事長、患者死亡の一因か(産経新聞)

 奈良県大和郡山市の医療法人雄山会「山本病院」(廃止)で肝臓手術を受けた男性患者=当時(51)=が死亡した事件で、手術を執刀した法人理事長で医師の山本文夫容疑者(52)=業務上過失致死容疑で逮捕=が手術前、看護師から「輸血の準備はしなくてもいいのか」と確認されながら「いらん」などと答えていたことが8日、捜査関係者への取材で分かった。

 肝臓手術は出血しやすく、事前に輸血用血液を準備するのが通例。県警は、山本容疑者らが輸血の準備を怠ったことが患者を死なせた一因だったとみており、実態解明を急いでいる。

 捜査関係者によると、山本容疑者と助手の塚本泰彦容疑者(54)=同=は平成18年6月16日午前10時すぎに患者の肝臓の一部摘出手術を開始。午後1時半ごろまでに肝静脈を損傷させ、患者が大量出血した。

 このため看護師が急遽(きゅうきょ)、事務職員を通じて県赤十字血液センター(大和郡山市)に輸血用血液を発注。複数回にわたって取り寄せたが、患者は午後3時40分ごろ出血多量で死亡した。

 山本容疑者は、大量出血で患者の容体が急変したのちに病院から姿を消し、死後に戻ってきたことも県警の調べで判明している。

【関連記事】
山本病院事件 鑑定8医師「良性」 県警依頼「国家試験レベル」
山本容疑者、肝臓手術は未経験 奈良・患者死亡
元カテーテル納入業者に有罪 奈良・山本病院事件
山本病院事件 肝臓手術で死亡を隠ぺいか
福祉を食い物に 山本病院の診療報酬不正受給事件

殺人の時効撤廃=刑訴法改正案、提出へ−政府(時事通信)
鳩山首相 「党の判断ある」石川議員進退で(毎日新聞)
初乗り500円申請認めず=タクシー会社に値上げ指導−近畿運輸局(時事通信)
石川議員「起訴の事実重い」=首相(時事通信)
警察への暴力相談、1月以降6回…宮城3人殺傷(読売新聞)
[PR]
by az71hm99hn | 2010-02-16 18:19

輸血準備「いらん」 執刀の山本病院理事長、患者死亡の一因か(産経新聞)

 奈良県大和郡山市の医療法人雄山会「山本病院」(廃止)で肝臓手術を受けた男性患者=当時(51)=が死亡した事件で、手術を執刀した法人理事長で医師の山本文夫容疑者(52)=業務上過失致死容疑で逮捕=が手術前、看護師から「輸血の準備はしなくてもいいのか」と確認されながら「いらん」などと答えていたことが8日、捜査関係者への取材で分かった。

 肝臓手術は出血しやすく、事前に輸血用血液を準備するのが通例。県警は、山本容疑者らが輸血の準備を怠ったことが患者を死なせた一因だったとみており、実態解明を急いでいる。

 捜査関係者によると、山本容疑者と助手の塚本泰彦容疑者(54)=同=は平成18年6月16日午前10時すぎに患者の肝臓の一部摘出手術を開始。午後1時半ごろまでに肝静脈を損傷させ、患者が大量出血した。

 このため看護師が急遽(きゅうきょ)、事務職員を通じて県赤十字血液センター(大和郡山市)に輸血用血液を発注。複数回にわたって取り寄せたが、患者は午後3時40分ごろ出血多量で死亡した。

 山本容疑者は、大量出血で患者の容体が急変したのちに病院から姿を消し、死後に戻ってきたことも県警の調べで判明している。

【関連記事】
山本病院事件 鑑定8医師「良性」 県警依頼「国家試験レベル」
山本容疑者、肝臓手術は未経験 奈良・患者死亡
元カテーテル納入業者に有罪 奈良・山本病院事件
山本病院事件 肝臓手術で死亡を隠ぺいか
福祉を食い物に 山本病院の診療報酬不正受給事件

小沢氏と進退協議か 首相「何らかの責任」(産経新聞)
請負業者3社に行政指導=鉄砲水死亡事故−那覇労基署(時事通信)
雑記帳 「還暦ジーンズ」を発売 10年間の品質保証付き(毎日新聞)
【止まらぬ暴力 シー・シェパードの実態】(中)変わる風向き(産経新聞)
車止めに衝突、運転の83歳女性死亡(読売新聞)
[PR]
by az71hm99hn | 2010-02-15 17:14

毎日新聞社長らを書類送付 飯島勲元秘書官をめぐる名誉棄損 警視庁(産経新聞)

 小泉純一郎元首相の秘書官を務めた飯島勲氏の誤った発言内容を掲載し、名誉を傷つけたとして、警視庁麹町署は8日、名誉棄損の疑いで、毎日新聞社の朝比奈豊社長と当時の政治部長、担当記者の3人について、捜査結果の書類を東京地検に送付した。刑事訴訟法では、警察が告訴状を受理した場合、容疑性の有無にかかわらず、検察官に捜査書類を送ることになっている。

 捜査関係者によると、平成20年9月26日付の同社朝刊に掲載された小泉元首相の引退表明に関する記事中、飯島氏が「次期衆院選で小泉氏が応援しても小泉チルドレンは負けるだろう」と周辺に語ったとする誤った談話を掲載したとして、飯島氏が同年10月、同容疑などで警視庁に告訴していた。 毎日新聞は翌27日、「引退表明の数日前の談話を誤って引用した」として、談話部分の取り消しを発表していた。

 毎日新聞社社長室広報担当の話 「告訴を受けた警察は、その内容にかかわらず証拠などを検察官に送付すると規定されており、本社は今回の件が罪に問われるとは考えておりません」

【関連記事】
毎日新聞に100万円賠償命令 小泉元首相秘書官発言の報道で
ブログOK ネット選挙運動解禁素案が判明
報道用資料の記述は名誉棄損 角川側が勝訴
大相撲八百長訴訟 2審は賠償額を減額
講談社の賠償額を増額 貴乃花親方への名誉棄損控訴審

トヨタは迅速な安全対策を=鳩山首相(時事通信)
都教委が協調選考 教員確保へ秋田・高知・大分と(産経新聞)
フィギュア万引き警部を処分=停職3カ月、依願退職−千葉県警(時事通信)
岩手側海境北限廃止へ 青森との争い終結 「なべ」漁場(河北新報)
立松和平さん死去=小説「遠雷」「道元禅師」など(時事通信)
[PR]
by az71hm99hn | 2010-02-14 07:45

磯谷香代子議員 「フリーター」実は「資産家」(毎日新聞)

 昨年8月の総選挙で初当選し、“フリーター”から国会議員への転身と、話題を呼んだ民主党の磯谷香代子衆院議員(44)=比例東海ブロック=が、愛知県豊田市に5000平方メートルを超える土地やトヨタ自動車株などを保有していたことが8日、公開された資産等報告書で分かった。

 報告書によると、磯谷氏は豊田市亀首町に計5210平方メートルの土地を所有し、固定資産税の課税標準額は約165万円だった。登記や同氏の事務所の説明によると、08年5月に母親から相続したもので、土地の地目は山林や田、畑だった。

 また、トヨタ自動車と住友金属工業株を各6000株、キユーピー株を200株など計6社の約1万3000株を保有し、8日の終値で計算すると、株価の合計は約2200万円に上る。さらに国債も300万円、金銭信託も約47万円あった。事務所は「株は相続した土地を売却し、磯谷(議員)自身が購入した」と話している。

 磯谷議員は大学卒業後、両親を介護するため定職に就いたことが少なく、公示3日前に出馬を打診された。比例名簿の登載は最下位で、選挙では比例で議席を獲得したみんなの党の候補者が法定得票率を下回ったために議席が回ってきた。

 毎日新聞は磯谷氏の事務所を通して資産の感想を尋ねたが、秘書は「本人と連絡が取れない」と話している。【月足寛樹】

マンションの1室から出火 男性が死亡(産経新聞)
インド洋派遣部隊が帰国=首相や家族出迎え−東京港(時事通信)
<雑記帳>ツイッター使って議会情報を発信 三重・鳥羽市(毎日新聞)
雑記帳 「還暦ジーンズ」を発売 10年間の品質保証付き(毎日新聞)
「立松さんのあの笑顔にもう会えない」 天野祐吉、加藤登紀子ら追悼書き込み(J-CASTニュース)
[PR]
by az71hm99hn | 2010-02-12 18:38