ブログトップ

タクシー運転手を極める!

u82jdev2.exblog.jp

豊田高1殺害、遺留品と同製品購入した人物追う(読売新聞)

 愛知県豊田市で2008年5月、愛知教育大付属高1年の清水愛美さん(当時15歳)が自転車で帰宅途中に殺害された事件で、犯人が現場に残した結束ベルトやビニールテープと同じ製品を、事件の半月ほど前に現場から約10キロ離れた同市内のホームセンターで同時に購入した客がいたことが21日、県警特捜本部の調べでわかった。

 特捜本部は犯人の生活圏がこのホームセンター周辺だった可能性もあるとみて調べている。

 捜査関係者によると、結束ベルトは小荷物などを束ねるのに使うもので、大阪府岸和田市のメーカー製。犯人が腕などを縛るために準備したとみられ、遺体近くに輪の状態で落ちていた。

 ビニールテープは、電気配線の絶縁などに使う工事用で、被害者の首に7周巻かれた状態で見つかった。

 特捜本部が流通経路を調べたところ、現場から北東へ約10キロ離れたホームセンターに納入されていることが判明。販売記録から、事件の半月ほど前に、この2品を含む複数の商品を買った客がいたことがわかった。2品は同じ陳列コーナーに並んでいたが、防犯カメラに購入者の映像は残されていなかった。

 事件は、公費懸賞金制度の対象で、有力な情報提供者には最大300万円の懸賞金が支払われる。情報提供は特捜本部(0120・400・538)へ。

「100%頑張っている」=夢追う女性にもエール−山崎さん、宇宙基地で会見(時事通信)
ダイバーに人気、天使の輪を持つ「ダンゴウオ」(産経新聞)
築地仲卸組合で30億負債、債務減額申し立て(読売新聞)
<NIE>東京・毎日ホールで新聞活用実践教室(毎日新聞)
雑記帳 「イルカのぼり」スイスイ 青森(毎日新聞)
[PR]
by az71hm99hn | 2010-04-22 13:35
<< 仕分けで政権信頼回復、講演で枝... 奈良公園の鹿に矢、30代男に逮... >>